女性

治療で治せる自律神経失調症|効果的にサプリを使って症状緩和

サプリでホルモンを増やす

白い錠剤

更年期障害は卵巣機能が低下する50才前後に起こりやすい体調の変化です。この時期に卵巣から分泌される女性ホルモンが急激に低下します。しかし、サプリメントでホルモンバランスを整えることで体の不調を緩和できます。

View Detail

外敵ブロックに優れている

男の人

免疫力を高めるには、白血球の働きや腸内の活動がカギとなります。必要な栄養素をより多く摂取することにより、誰もがムリすることなく免疫を高めることができるため、食事からの健康や美容改善が人気を集めています。

View Detail

珍しい病気ではありません

男性

症状はさまざま

自律神経は、全身の器官をコントロールする役割を担っています。この自律神経のバランスが何らかの原因で崩れてしまうと、全身の様々な機能に支障をきたすことになります。体の不調を感じているにも関わらず、病院で検査をしても異常が見られないという場合には、自律神経失調症である可能性があります。自律神経失調症の治療法としては、薬物療法・一般心理療法・自律訓練法・バイオフィードバック療法・森田療法などがあります。また、生活習慣や自律神経失調症の原因を見直すことで、症状が改善される可能性もあります。なお、自律神経失調症が疑われるという場合には、早めに医療機関を受診し、適切な治療を受けるということが大切になります。

内科に相談しよう

自律神経失調症の症状は、多岐にわたり、他の病気である可能性もあります。治療は病気により異なりますので、まずは内科を受診するようにしましょう。また、かかりつけ医がある場合には、そこで、診療を受け、症状に応じて適切な診療科を紹介してもらうことも出来ます。様々な検査を行い、異常が見られないという場合には、自律神経失調症であるとの診断を受けることになります。異常が見られた場合にはその治療を行うことになります。精神的ストレスが原因で不調があらわれていることも多いため、治療はこころと身体の両方からアプローチする必要があります。心療内科を受診することにより、一人ひとりの状況に合わせて最適な治療を受けることが出来るでしょう。また、最近では食生活や健康食品で症状を緩和させていく方法も注目されています。

身体を健康に保つポイント

サプリ

身体の免疫力が弱まる理由のひとつに身体の酸化があります。酸化は身体に取り込まれた酸素の一部が変化した活性酸素の働きで起こりますが、活性酸素の働きを抑えるものとして抗酸化作用のある食べ物や栄養素を摂取する必要があります。特に抗酸化サプリメントはそれらの栄養素を効率よく摂取することができます。

View Detail